• twitter
  • facebook
  • はてブ
  • pocket
  • feedly

編集部モモイ

AD JOURNAL編集部です。ウェブマーケティングや気になるトピックス、はたまた巷の気になる情報をお届けします。

この記事は2017年11月11日に最新情報が追記されています

前回までの記事はこちら

Google Analyticsの使い方を学ぼう![導入編]

前回まではトラッキングコードを取得する前の段階までのご紹介でしたが、今回はこちら!

トラッキングIDの取得と最初にしておくべき設定をご紹介

 

では実際に見ていきましょう。まずは赤枠で囲んである「トラッキングIDを取得」をクリックします。

ga3

すると、こんな画面になりますので次に「同意する」をクリック。ちなみに「アメリカ合衆国」のところから日本語も選択できます。もちろん「同意する」出来なければ先には進めません笑

ga4

「同意する」をクリックすると次はこんな画面になります。

ga5

はい。ここで前回の記事 Google Analyticsの使い方を学ぼう![導入編] で登場したプロパティが出てきます。この<script>〜から始まるトラッキングコードを実際のサイトのHTMLにに埋め込みます。そうすることでやっとアクセスデータの解析が出来るわけです。

 

実際にトラッキングコードを埋め込んで導入してみよう!

ga6

さきほどの<script>から始まるトラッキングコードをコピーしてヘッダー部分の<head>と</head>の間に追加します。この時解析したい全てのページのヘッダー部分に入れてください。phpなどでincludeしているしている場合はincludeするphpファイルのヘッダー部分に挿入すればOKです。

はい!今回はここまで!